被扶養者認定に必要な添付書類

同一世帯関係

区分 配偶者
(内縁関係含む 1)
父母・祖父母等
直系尊属
子・孫・兄弟姉妹
(大学生以上)
子・孫・兄弟姉妹
(大学生未満)
その他3親等内親族と
内縁関係者の父母・子
同一世帯関係 必要なし 必要なし 必要なし 必要なし 必要あり
現況届 ×
住民票(写しでも可) 同居×
別居○ 2
同居×
別居○
同居×
別居○
戸籍謄本・記載事項証明
(3ヵ月以内のもの)

(内縁関係のみ)
同居○
別居○
(実子は不要)
離職票
学生証の写し     ×

1 内縁関係とは、「届出をしていないが、事実上の婚姻関係と同様の事情にあるもの」。法律上の妻または夫がいないことを確認するため、被保険者および対象者双方の戸籍謄本等が必要。

2 単身赴任の場合は不要。

2 定年による再雇用者等が引き続き年金受給者を扶養する場合で、年金振込通知に印字された住所で同居が確認できるときは振込通知の両面をコピーしたものでよい。

被扶養者の収入要件

同居の場合 対象者の収入が130万円未満で、かつ被保険者の収入の1/2未満であること。
別居の場合

対象者の収入が130万円未満で、かつ被保険者からの仕送額より少ないこと。

被保険者収入 - 仕送額 > 対象者の収入 + 仕送額

60歳以上または障害者の場合は130万円を180万円に置き換える。