理事長ご挨拶

愛知県信用金庫健康保険組合

理事長 水野 和郎

事業主、被保険者ならびにご家族の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当健康保険組合の事業に格別なるご支援ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

このたび、当健康保険組合の理事長の要職をお引き受けいたしましたので、一言ご挨拶させていただきます。

当健康保険組合は、昭和38年6月の設立以来、今日まで順調な事業運営が図られてきましたことは、歴代理事長、議員、役職員の皆様のご努力と、組合員の皆様のご理解とご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

現在、当健康保険組合の状況は、依然として高齢者医療への支援金・納付金等が財政を圧迫しており、極めて厳しい事業運営が続いております。

このような中、当健康保険組合では、引き続き被保険者とご家族の健康を守ることに重点を置き、各保健事業を展開することで皆様の健康を支えてまいります。皆様におかれましても、一層の健康管理を心がけることで、組合運営ならびに財政の健全化にご協力いただければ幸いです。

微力ではありますが、当健康保険組合の発展のため最善の努力を尽くす所存でありますので、今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。