健保からのお知らせ

2020/03/19

新型コロナウイルス感染拡大に伴う情報提供

【慢性疾患を有する患者に係る診療・調剤について】

慢性疾患等を有する患者について、感染源と接する機会を少なくするため、

原則:長期投与によってなるべく受診間隔を空けるよう努める

  ⇩

しかし、慢性疾患等の医薬品が必要になった場合

  ⇩

まずは、

かかりつけ医師へ電話等で相談してください。

医師の判断によっては、電話または情報通信機器を用いて診療や処方箋の交付を受けられる

取り扱いが可能となっております。

 

(慢性疾患等を有する患者とは)

高血圧・高脂血症・糖尿病等で定期的に通院し、薬を服用している方

 

参考:厚生労働省事務連絡