歯科健診

歯や口腔内の病気を早期発見し、予防につなげるため、定期的に健診を受けることが必要です。歯に痛みがなくても、歯周病・歯肉炎といった歯茎の病気を発症して歯を失うこともあります。歯科健診ではみなさんのお口の衛生状態を確認し、どのようにしたらより良い状況に保てるのかご相談に乗らせていただきます。

健診会場

定期健診受診時に健診会場にて実施します。(一部の事業所は歯科健診のみで実施します)

歯科健診除外者

現在歯科医へ通院中の方、もしくは3ヵ月以内に通院していた方。

事前の準備

所属する事業所での定期健診受診日までに、歯科健康受診票の必要事項を記入しておいてください。

定期健診受診前には、うがいをしておいてください。

歯科健診の流れ

  1. 歯科医師が歯科健診を実施します。
  2. 歯科衛生士が歯面清掃・歯みがき指導を実施します。
  3. 打ち出された「歯科診査結果」を受け取ります。

歯、歯茎、顎などについてのご相談は、歯科医師に遠慮なく相談してください。

治療について

治療が必要な方は速やかに受診しましょう。