受診から請求までの流れと注意事項

  1. 受診したい病院を「任継健診・家族健診指定病院一覧表」から選択してください。
  2. 受診したい健診の種類を選択してください。
    「特定健診」または「任継健診・家族健診」

申込方法

病院へ直接申し込む場合

  1. 病院の申込窓口に電話する。
  2. はじめに、信用金庫の「特定健診」「任継健診・家族健診」のどちらを希望するか、次に「乳がん・子宮がん・胃がん・大腸がん検診」を受診する、しないを伝える。
  3. その後は病院によって手続きが異なりますので、詳細は病院にお尋ねください。
  4. 健診料金は病院によって異なります。「任継健診・家族健診指定病院一覧表」に掲載していますが、念のため申し込み時に各自で病院にご確認ください。

その他

市町村が行う乳がん・子宮がん・胃がん・大腸がん検診を希望する場合は、各市町村の窓口へお申し込みください。

受診に関するお願い

  1. 念のため保険証を持参する。
  2. 病院窓口に「指定病院用申込用紙」を提出する。
  3. 健診料金を一旦全額支払い、領収書を受け取る。

受診可能期間は、3月31日まで(資格喪失後は受診不可)。

生理日と重なった場合は事前に受診日を変更してください。

補助金の請求方法

次の3点をホッチキスで止めて、各事業所担当課へ(任意継続被保険者とその被扶養者は直接当組合へ)お送りください。

  1. 任継健診・家族健診補助金請求書
  2. 健診結果票(コピー) 受診した項目はすべて添付
  3. 領収書(原本)

健診受診後は、速やかに補助金の請求をお願いします。

申請先

〒461-0005
名古屋市東区東桜二丁目13番30号(NTPプラザ東新町10階)
愛知県信用金庫健康保険組合 任継健診・家族健診係あて

補助金の対象外(不支給)となる場合

  • 当組合が実施している人間ドックの窓口負担金
  • 乳がん、子宮がん、胃がん、大腸がん検診以外のがん検診
  • 一部の市町村で実施している健康診断・市民人間ドック
  • 任継健診・家族健診と重複する乳がん、子宮がん、胃がん、大腸がん検診
  • 書類の不備、領収書が原本でないとき、個人情報保護に関する同意書に受診された本人の自署がないとき
  • 保険証を使用した検査や当組合と病院が契約していない検査代等

注意事項

  • 必ず領収書(原本)を添付してください。「健診料金証明書」では受付できませんのでご注意ください。
  • 任継健診・家族健診結果票は全てのページ(乳がん、子宮がん、胃がん、大腸がん検診を受診された方はその部分を含む)をコピーしてください。
    市町村のがん検診を受診された場合も必ずその結果票のコピーを添付してください。
申請書類はこちら
  • 任継健診・家族健診・がん検診補助金請求書
     
    書類
    指定病院用申込用紙
     
    書類

書類提出上の注意

A3用紙指定の書類以外はA4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず記名・捺印の上提出してください。

書類は健康保険組合の担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。