人間ドック

人間ドックは定期健診と比べ、より詳細な検査をしますので、ご自分の体とじっくり向き合うことができます。特にリスクの高い50歳以上の方は、毎年、もしくは少なくとも2年に一度は受診しましょう。

対象者 当該年度末において、35歳以上の被保険者および被扶養配偶者
自己負担額

被保険者は健診料金の2割、被扶養配偶者は健診料金の4割

ただし、オプション検査を含む健診料金は50,000円を上限とし、50,000円を超えた額は全額受診者が負担

実施期間 4月~翌年1月まで(各事業所で定められます)
健診費用 契約病院および料金表
検査項目 契約病院別の検査項目一覧

契約病院別オプション検査・実施日一覧

契約病院名オプション検査実施日一覧(カレンダー)
オリエンタルクリニックPDFPDF
オリエンタル蒲郡健診センターPDFPDF
はるさき健診センターPDFPDF
大雄会第一病院PDFPDF
山下病院PDFPDF
豊橋市民病院PDFPDF
半田市医師会健康管理センターPDFPDF
総合青山病院PDFPDF
大雄会ルーセントクリニックPDFPDF
セントラルクリニックグループPDFPDF
八千代病院PDFPDF
豊田厚生病院PDFPDF
刈谷豊田総合病院PDFPDF
刈谷豊田総合病院高浜分院
※2019年7月1日に高浜豊田病院に名称変更・移転します。
PDFPDF
光生会病院PDFPDF
中野胃腸病院PDFPDF
小林記念病院PDFPDF
樋口病院PDFPDF
あらかわ医院PDFPDF

申し込みから受診までの流れ

  1. 利用申込書に必要事項を記入し、各事業所の締切日までに提出してください。
  2. 事業所担当課から当組合へ送付された利用申込書により、各契約病院が受診日を決定します。
    受診日の決定に至るまでの調整ならびに受診日の変更は各契約病院に直接ご連絡ください。
  3. 受診日が決まり次第、事業所担当課経由で「利用決定通知書」が届きます。
  4. 受診時に自己負担額を窓口でお支払ください。念のため「保険証」をご持参ください。

注意事項等

  • 当組合の被保険者および被扶養配偶者の資格がない方は申し込みできません。
  • 受診日決定後に当組合の被保険者および被扶養配偶者の資格がなくなる方は、資格のある間に受診できるように手続きを行なってください。
  • 40歳以上の被扶養配偶者で階層化レベルが「積極的支援レベル」または「動機づけ支援レベル」の方には、特定保健指導を実施する場合があります。
  • 人間ドックを希望される方は、同一年度内に定期健診を重複して受診することはできません。

今後、任意継続に加入される方について

1月31日まで在職されている場合は在職中の保険証記号・番号でお申し込みください。

(既に任意継続被保険者の方は、3月上旬に自宅へ送付される案内を使用してお申し込みください。)

申請書類はこちら
  • 人間ドック利用申込書
     
    書類

書類提出上の注意

A3用紙指定の書類以外はA4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず記名・捺印の上提出してください。

書類は健康保険組合の担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。