特定保健指導教室

平成20年度から健康保険組合などの医療保険者に対して、40歳から74歳までの被保険者(本人)および被扶養者(家族)に「特定健診・特定保健指導」を実施することが義務づけられました。

このセミナーは、健診結果から将来、生活習慣病(脳梗塞・心筋梗塞など)を発症するリスクが高い方に対し、保健師や管理栄養士等の専門スタッフによる指導や情報提供を通じて必要な知識を習得し、生活習慣の改善に取り組んで健康な心身を取り戻していただくものです。

なお、当組合では対象年齢を国の基準より1年前倒しして、39歳以上の方を対象として実施しています。

名称 特定保健指導教室
コース名 積極的支援コース 生活習慣改善プログラムをE-mailなどを通じてサポートを受けながら継続して実践し、6ヵ月後に効果を確認します。
動機づけ支援コース 生活習慣改善プログラムを自分で継続して実践し、6ヵ月後に効果を確認します。
対象者 積極的支援コース 腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上であって、血糖・支出・血圧の数値および喫煙習慣の中で2つ以上のリスクがある方。
動機づけ支援コース 腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上であって、血糖・支出・血圧の数値および喫煙習慣の中で1つリスクがある方。
実施場所
実施時期 各事業所ごとに健診結果が出しだい順次実施します。
申込方法 対象者にお送りした申込書に必要事項を記入の上、各事業所の健保担当課まで提出してください。